オムにっき

オムライスの記録

ご馳走オムライス館 ネコ目

名古屋の金山にやってまいりました。
今日の目的は、オム…の前に、
名古屋ボストン美術館
ジャポニスム展の、チケットが懸賞で当たったのです(ちゃっかり)

美術館巡りは大好き。

早めに着いたこともあり、ゆっくり作品を楽しみ、心が洗われたあとには、おなかも空き…

オム…ですね、そろそろ!

向かいましたのは金山駅を挟んで美術館とは逆方向の『ご馳走オムライス館ネコ目』!

徒歩数分、ほんとに駅の近く。
到着すると早々と行列ができております。
時刻は11時30分を少し回った頃。
小さなお店かつ若い人に人気のお店なのだそうで、休日なんかは行列するらしい。
お店の外観もオシャレだし(いい写真はとれなかった)、オムライス好きじゃなくても、何だか気になるお店だもんね。

さてどうする?
あきらめる?
列の最後尾へ?

ノープロブレム!!

この日のために、二週間も前から予約してありましたとも!

さっそく列をかき分けて入店!

20人も座れなさそうな、ほんと小さな喫茶店のよう。時間に余裕があるならともかく、予約は必須かな。

で、さっそく注文。

f:id:kozakurainko:20150308220510j:plain
名物『ネコ目オムライス』

これこれ!食べたかったのです!
ネコの目に見えるから、ネコ目。
オクラがまつげに見立てて並べてあり、とってもキュート。

見た目の次は、お味。
スプーンを入れると玉子が、ふわっとトロッとプルンと…
口に運べばバターの香る玉子が広がり、ケチャップライスだと思われるご飯は、辛すぎず、固すぎずしっとりととろけます。文句なしに美味しい。
オムライス好きにも、そうでない人にも、是非是非、食べて欲しい味!

f:id:kozakurainko:20150308220641j:plain
こちらは『大根おろしのだし醤油オムライス』

こちらも、すばらしく美味しい。
中身はガーリックライス。そこへ小瓶に入った和風なだしをたっぷりかけていただきます。
ガーリックがほどよくきいて、わさびをちょいちょい溶かしながら食べれば、口の中に広がる、ちょっぴり大人なオムライス…
これ、飲み会のシメに欲しいなぁ。夜食とかでも良いよね。

オムライスかぁ、と渋々ついてきてもらった相手にも、「気に入った!」との言葉を頂く。しめしめ。


ところで、私も知らなかったのですが、ランチの時間帯にオムライスを食べるなら、ネコ目のと、こちらのだし醤油、の二択となります。
ご注意を。

オムライス以外にはピッツァ、カレー、日替わりなど五種類くらいからチョイスするようです。

オムライスに限らず、よりどりみどりしたければ、ディナータイムがお勧めです。


今回選ぶことが出来なかった、
数々のオムライスの中から、次は必ず食べたいものが、こちら。

『スモークサーモンのホワイトソース』

サーモンがどーんと乗っかっており、色どり美しく、それは、もう美味しそうなのです。
雑誌で見つけて、これ食べようと決めていただけに、ランチで食べられず、未練が、ね。

ちなみに、このお店も、他のオムライスのお店同様、サイズも大中小と選べるようです。
デフォルトは中。小食なら小でもいいかと思われます。
なぜなら、ランチタイムは、おっきなボウル入りサラダが付きますので。

f:id:kozakurainko:20150308221146j:plain
こんなの。
スープも付きます。

今回サイズ変更はしなかったのですが、横に座っていたお姉さんのオムライスが心なしか大きく見えたので、ランチタイムもサイズ変更出来ると思われます。

f:id:kozakurainko:20150308220949j:plain
調子にのってデザート。チーズケーキ。チョコが載っててほんのり酸味がきいて、おいしかった。ちょっと固めだったかな?


次回は、ディナータイムに!
お酒とともに!と誓ったランチタイムでした。

ごちそうさまでした。

ご馳走オムライス館 ネコ目(愛知県 名古屋市