読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

オムにっき

オムライスの記録

北極星

オムライス 大阪

大阪にやってまいりました!
大阪にやってきたからには!

たこ焼き!

ではなく

オムライス!!

そう、オムライスの聖地
北極星 心斎橋本店』へおじゃましました!(北極星は、オムライス発祥のお店と言われております)

なんば駅から徒歩数分、大通りから一本脇に入った小道を進むと、白いのれんが見えてきます。

f:id:kozakurainko:20150311192454j:plain
和風な佇まいなのに、洋食屋さんというギャップが良いですよね。

予約が出来ないお店とのことで、行列覚悟で向かいましたら、外には人は居らず。おや?
中に入っても人はそんなに居らず。
紙に名前を記入して呼ばれるのを待つのですが、自分達の前には、二組ほど待っているだけ。
これは、ラッキーかも!

5分ほど待っただけで、席に案内して頂けました。やった!
しかも、掘り炬燵の個室へ(3人で訪問したのです)これも嬉しい!ゆっくりオムライスと向き合うことが出来ますね!

さて、何を食べようかな~
たくさんの種類のオムライスがあります。

て、ほんとは心はひとつに決まってました。
オムライスの聖地、北極星に来たからには、始まりのオムライス『チキンオムライス』を食べるんだ!

f:id:kozakurainko:20150311192718j:plain
これです。
コザクさんの横のは、マンゴージュース。

どろりとしたソースではなく、サラッとしたトマトソース。
ガイドブックによると、隠し味にワインが入っているとか。

興奮しつつも、まずは、ひとくち…
いただきまーす!


ええ!?

これは、今までのオムライスと、ぜんぜん違う!

玉子もご飯も、とろけていく!

いや、ほんと、驚きました。
ご飯は、優しい味のチキンライスなのですが、とにかく柔らかい。
ふわっふわです。
玉子がふわふわというのは、よくありますが、ご飯のこの柔らかさ、私の感覚では、お粥さんにとても近い。決してお粥さんという訳ではないのだけれども。

『胃の弱い常連さんに、オムレツとご飯を』という、ガイドブックに載っていたオムライス発祥のストーリーも、納得。
これは胃に優しいでしょう。

胃弱な私も嬉しい。
いつでも食べたいくらい…

惜しいのは、自宅から遠いこと…
一緒にオムライスを食べた兄は大阪勤務の平日は大阪暮らし。
「通勤圏内だからしょっちゅう来れる!」との発言に、羨ましくて仕方がない。

しょっちゅう来れない私は仕方なしに泣く泣く(?)これを買いました。

f:id:kozakurainko:20150311193042j:plain
『オムライス好きのケチャップ』
これを使ってオムライスを作れば、味は北極星に程遠くても、北極星を少しは感じられるかも!?

f:id:kozakurainko:20150311193145j:plain
ちなみにこちらは『きのこオムライスセット』
焼き肉やエビフライなどがセットで付きます。
オムライス自体はやや小さめ。
あれこれ食べたいなぁ、という人はこちら。


あー行ったばかりですが、また行きたい!
次は『貝柱オムライス』とか『豚キムチオムライス』を食べたいな。

ごちそうさまでした。

北極星 心斎橋本店(大阪府 大阪市