読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

オムにっき

オムライスの記録

TRAZIONE NAGOYA with KAGOME

名古屋にて、遠方からの友人とのディナー。
『 TRAZIONE NAGOYA with KAGOME
トラッツィオーネ ナゴヤ ウィズ カゴメ
書いてあるとおり、カゴメのお店なんだそう。ふむふむ。

JR名古屋タカシマヤから、マリオットアソシアホテルや、近鉄線乗り換え口に向かう通路にあります。
どこで食べようか~と歩いてると、こちらのお店の外の看板に、オムライスがばばーんと!

吸い寄せられるように入店!
(吸い寄せられたのは私ひとりで、友人がつき合ってくれただけです)

中は結構広めです。
1日の締めくくり、あれやこれやと注文しました。お酒もね!

f:id:kozakurainko:20150412175844j:plain
左手には『 リコピンととまとのサラダ』
カゴメのお店だし、トマト系をついつい注文しちゃう。
真ん中は『特製オムライス』!
と、 右手に控えますは『 トマトモヒート』

ではでは、乾杯をすませ、いただきまーす。
ソースは、トマトしっかりで美味しい。ご飯はチキンライス。少し固めかな?

『あれ?』と思ったのは、玉子が乗っかってるだけなんですよね。
折ってあるんでもなく。

ふわとろタイプだって、乗っかってるだけですが、あれは最初から了解の上で食べてるからいいの。そもそも、巻きようがないし。

こちらは、いかにもオーソドックスな姿をしてたので、『昔ながらの』巻いてあるオムライスであることを期待して食べてしまったので…
ちょっと『あれれ?』と思ってしまったのです。

一軒家の洋食屋さんとちがって、早く提供する必要がある場所だと、仕方がないのかな。ここは、駅だものね。

まあ、ともかく、美味しく、ぺろりといただきました。
それにしても、お酒と一緒にオムライスを食べたのは初めてでしたね。トマトモヒートがさっぱりとしてオムライスと結構合ってたと思います。
もうね、口の中がトマトトマトしてます。
自ら望んだ結果ですが。

f:id:kozakurainko:20150412180141j:plain
おまけ。
名古屋コーチンレバーとじゃがいものローズマリー風味』
レバーは食べられないので、じゃがいもを頂きましたが、こっくりとした、お酒に合うお味でした。
ワインでも良かったかもしれない。

ごちそうさまでした!

TRAZIONE NAGOYA with KAGOME(愛知県 名古屋市