読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

オムにっき

オムライスの記録

Sh Garden(ベトナム旅行-1)

番外編です。
オムライス以外にも、色々食べてますが、
オムにっきということで載せてきませんでした。
でも、これからはちょくちょく載せていこうかなぁと思います。
オムライスに飽きたわけではありません(笑)
あくまでもメインはオムライス。
ただ、美味しいな、とか面白いな、と思ったものは残しておきたいとも思いまして。

今回は2015/7/16~19に行ってきましたベトナムのことを。
旅行記ではなく食べ物中心に書きますので、細部はザックリです。今回は1日目に行ったお店。

セントレア(愛知)から台北台北からホーチミンシティへ。乗り継ぎの待ち時間を除き、ベトナムホーチミン)へのフライトはトータル、7時間ほど。(台北にて2時間ほど待ちました)

2008年にイギリスへ行ったときは、ヘルシンキ経由で10時間以上かかったことを思えば、まあ、楽勝かなと思いましたが、なかなか、きつかったです。うーん、年とった(笑)
行きはね、それでも天国だったんですよ。
なんでかって?それはのちほど。

10時頃セントレアを出て、ホーチミンシティに着いたのは現地で17時頃(時差は-2時間)
入国審査に1時間程度かかり、ガイドさんと合流しチェックインをすませた後、すぐに夕食へ。

とりあえず、るるぶに載っていた、SHガーデンというお店にしてみました。
レトロな…檻のような、外が見えるちょっと不安な(笑)エレベーターで上の階まで上がって、席に案内されます。

f:id:kozakurainko:20151011213050j:plain
夜景が綺麗。
窓で、全て覆われていないので、外の風が入ってきます。
飲み物は、前回の旅行(台北)で失敗しているため、ノンアルコール!
お酒を飲むと、食べれもしない量を調子に乗って食べてしまうので…特に旅先では封印することにしました。

f:id:kozakurainko:20151011213834j:plain
ということで、ココナッツジュース
ほんのーり、甘い。さっぱりしていて好みかな。

以下メニュー名とか忘れちゃったのでザックリと。写真でこの料理名かな?と判断して書いておきますので、間違ってたらごめんなさい。

あ、メニューは英語表記もしてあるし、日本語もあったかな。どんな料理か尋ねると、iPadで画像見せてくれるので、安心して注文できます。

f:id:kozakurainko:20151011214211j:plain
ゴイ・ゴーセン
エビのサラダ。左に写っているエビセンベイ(飲み屋でよく出るあれ)に、乗せて食べるそう。

f:id:kozakurainko:20151011215207j:plain
バイン・セオ
ベトナム米粉のお好み焼き。
だ、そうですが、お好み焼きっていうか、甘くてふわふわしていない、クレープ?
パリッとしててこのままでも美味しい
のですが、一緒について来る葉っぱで包んで食べます。
ベトナムでは、とにかく葉っぱで包むのが多い。葉っぱ大好きなのかな。

f:id:kozakurainko:20151011220944j:plain
チャー・ヨー
揚げ春巻きです。日本で食べるより皮が薄い。
日本の人は、もちもち、さくさくが好きだからかな。ベトナム料理は、パリパリシャキシャキが多いかも。葉っぱがまたもや付いて来てますね(笑)

ベトナムでいつでも出てくる葉っぱ達、けっこう癖のある物も混ざっているため、ちょいちょいちぎっては味見をしてから食べています。

f:id:kozakurainko:20151011221618j:plain
これはそのまま、エビ焼き。
味も付いていないので塩やらライムをつけて食べる。ベトナム料理というか普通のおつまみ。

f:id:kozakurainko:20151011222222j:plain
このあたりから、ほとんど食べていないので、
何だったかな(笑)
カニと春雨…って見たらわかるか(笑)

f:id:kozakurainko:20151011222416j:plain
春雨のサラダ…(笑)

何点か写真に撮っていない気もしますが、この日はこんな感じでした。
全体的に、濃すぎず薄すぎず、ちょっと甘辛く、日本人の舌に合うお料理が多いです。