読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

オムにっき

オムライスの記録

マルカンデパート

岩手 スウィーツ

宮沢賢治童話村から、またタクシーに乗り込みます。
バスなどの移動手段が少ない花巻、
一本逃すと後がな~い!
なので、タクシーが頼りになるのです。

今度、花巻を巡るとしたら、レンタカーでも借りたほうが良いかもしれない。

さて、宮沢賢治童話村から、10分くらいかな?
おやつの時間に訪れましたのは、マルカンデパート!
売っているもの、店内の雰囲気、何から何まで昭和な感じ。なんか、懐かしい…

エレベーターで、最上階に行くとそこには…
フロア全部が食堂という、何とも懐かしい空間。昔、こういうところって、あったよね…という。
そういう場所が未だにたくさんのお客さんで賑わっている、支持されているということが、すごいと思う。

そしてここの名物の
f:id:kozakurainko:20160213160957j:plain
ソフトクリーム!

ほほほー!
素晴らしいビジュアル!
コザクさんもびっくり。

ソフトクリームとコーヒーで、五百円玉渡せばお釣りが返ってくるという、全体的に低い価格設定も人気の理由かも。

なお、ソフトクリームは、左端に写っている懐かしい感じのお箸入れの中の割り箸で食べるのが「マルカン流」らしいのですが、
コーヒーのスプーンで食べちゃった。
隣の机の親子や、近くの夫婦も、割り箸で食べていました。

次回来ることがあったら、ここでは、
ソフトクリームを割り箸で…を、やるかどうかわかりませんが、

f:id:kozakurainko:20160213163410j:plain
これ!
そう、オムライス!
これは絶対に食べたいと思います。

訪問したのが微妙な時間だったので、お腹空いてなかったから…
無理してでも食べておけば良かったな、と思うのですが、前日がわんこそばだったので、さすがに自粛。

ナポリタンとかも美味しいらしい。

ごちそうさまでした!

マルカンデパート(岩手県 花巻市)


マルカンデパートの後は、花巻駅までバスで移動し、林風舎を訪問しました。

林風舎は宮沢賢治の親族が経営されている、雑貨とカフェのお店。
お茶してすぐだったので、雑貨のみチェック。
f:id:kozakurainko:20160213165244j:plain
看板のフクロウかわいい。

f:id:kozakurainko:20160213170052j:plain
入り口のドアを店内から。
ステンドグラスが綺麗です。

ここでも、宮沢賢治グッズは期待していたような物はなく。「下ノ畑ニ居リマス」のブックカバーとかあったら欲しかったなあ。木製のポストカードはあったけど。しおりも多数あったものの、プラスチックばっかりで、味気なく、残念。

そんなわけで、花巻駅からは花巻空港駅へ、
花巻空港から名古屋へびゅーんと飛んで、帰ってきました。

初めての岩手旅行、面白かったです!
花巻には温泉もあるらしいので、今度は花巻で一泊というのも良いかもしれないな。