読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

オムにっき

オムライスの記録

菓子工房Voyage

フランス菓子中心の生菓子と、焼き菓子の受注販売のお店、ヴォヤージュさんへ訪問してきました。

近くに、月に数日しかオープンしない(営業日はFacebookで発表、メニューは月替わり)
しかも予約をしないと買えない(お一人で作られているため数に限りがあり、三日前までの予約が必要)、
という、なかなかレアなお菓子屋さんが出来たことは以前からkalasさん(津市の地方紙)で記事になったこともあり、知っておりましたが、
「機会があれば行こうかな」という程度に考えていました。

が、その機会というのが意外なところから訪れました。

このお菓子屋さんのパティシエのお母様が、私の母と同級生とのこと、同窓会に出かけて帰ってきた母が「ケーキ買いに行こう、電話番号も聞いたから」とノリノリ。

聞いてきた電話番号というのも、ショップのというより、そのお母様の個人の携帯電話の番号。いいのかな(笑)

何はともあれ、3月に販売する全種類を一種類ずつ予約し、予約日に訪問。

自宅から徒歩圏内ですので、20分ほどかけて歩きました。健康のためにね♪でも、健康に必要のないお菓子を買いに行くんだけどね(笑)

f:id:kozakurainko:20160314203421j:plain
着きました。
靴を脱いで、店内へ。
店内は、カウンターと、焼き菓子の乗った棚。
焼き菓子は予約なしでも購入出来ます。

f:id:kozakurainko:20160314211703j:plain
3月のメニューのイラストも店内に。
イラストも可愛らしい。
お菓子も作れるし、イラストも描けるのかな。

f:id:kozakurainko:20160314213116j:plain
焼き菓子の、タルト。ちょうど焼きたてでした。
しっとりして、やさしい甘み。

f:id:kozakurainko:20160314213411j:plain
他に買った焼き菓子たち。
この記事を書いている時点で、まだ全ては食べていないのです。

f:id:kozakurainko:20160314214305j:plain
ニュイ
酸味が爽やかなカシスのムース
甘いの苦手な方でも大丈夫そうな、控えめな甘さ。

f:id:kozakurainko:20160314214916j:plain
モンテリマール
ニュイよりは少し甘いものの、こちらも控えめな甘さ。

f:id:kozakurainko:20160314215625j:plain
ルリジェーズ・フランボワーズ
もっちりとしたシュークリームという感じ。
クリームの甘さも、しっかり甘いのだけども、甘味に引っ張られ過ぎないというか、良いバランスの甘さ。見た目もユニーク。

f:id:kozakurainko:20160314220439j:plain
セヴィニエ
サクサクっとした食感が良いです。
クリームもまろやか。他であまり食べたことのない味。(たいして食べ歩いている訳ではありませんが…)

f:id:kozakurainko:20160314220739j:plain
ミゼラブル
キャラメルのほろ苦さと、バタークリームの甘さの絶妙なハーモニーがたまりません!
なんというバランス。
どれも、控えめな甘さで好みのお菓子でしたが、一番を決めるなら、コレかなぁ。

健康に必要のないお菓子、と先ほど書きましたが、
人生のお楽しみにはお菓子は必須と思っておりますので!
精神的な健康も、大事よね。
食べ過ぎには気を付けるけど…

来月も楽しみです。
ごちそうさまでした♪

菓子工房Voyage(三重県 津市)