読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

オムにっき

オムライスの記録

たいめいけん

オムライス 東京

この日は朝から、ややマニアックな観光を二件ほど楽しみました。そのときの様子はとりばかにっきにて。
kozaku3.hateblo.jp
kozaku3.hateblo.jp

マニアックな観光の後は、明治神宮へ行き、東京観光の最後に、少し早めの夕食としてやってきましたのは、
f:id:kozakurainko:20160430163842j:plain
たいめいけん
食事時を避けて15:30くらいに着いたので、楽勝かと思っていたら甘い甘い。店内満席、外にも列が。結局やっぱり並びまして、亀十と同じく一時間くらいは待ったかな。たいめいけん、恐るべし!(昼に来なくて良かった)

やっと店内へ!
さて、オムライスを食べることは決まっておりましたが、どのオムライスにするか悩みに悩み…
たいめいけんのオムライスは以下の通り

・オムライス
・オムハヤシ
・海老のオムライス
・牛肉のオムライス(ガーリック風味)
タンポポオムライス(伊丹十三風)
タンポポビーフオムライス

f:id:kozakurainko:20160501055347j:plain
やっぱり定番の、オムライス
たまご、ぷるっぷるです。巻いてあるのにぷるぷるってイイネ。
ごはんはふわふわ。チキンライスかな。
“ジャーのようなものからご飯をよそっていたよ”とキッチン方面を見ていた人からの情報が。人気店なので、沢山ご飯だけ作っておいてあるのかも。
ケチャップは酸っぱすぎず、好みの酸味。
うん、美味しい!

f:id:kozakurainko:20160501055459j:plain
ガーリック風味という文字に惹かれた、
牛肉のオムライス

f:id:kozakurainko:20160501060508j:plain
こんな風に、デミグラスソースをかけました。
ちょっと一滴変なところに落としちゃった。

たまご、ぷるっぷる!さっきと同じコメントになりますが、巻いてあるオムライスなのに、ぷるっぷるって、イイヨ!
デミグラスソースは、酸味とコクがあり良い感じ。
ごはんはケチャップライス。
ガーリック風味とありますが、他のお店で食べたことのあるガーリック風味とは少し違う、優しい風味。独特だね~
ごはんの具は、牛肉は細かいものが沢山入っております。他には玉ねぎとマッシュルームを確認。
こちらも、美味しいね!

f:id:kozakurainko:20160501055636j:plain
外せない、タンポポオムライス!

f:id:kozakurainko:20160501060651j:plain
さっそくオープンしまーす

f:id:kozakurainko:20160501060738j:plain
とろとろ、見えてきましたね

f:id:kozakurainko:20160501060831j:plain
オープン完了!
きれいな色だわ~!
こちらも、ごはんはごらんの通りのチキンライスで、たまごがぷるふわであること以外は同じかな。オープンする楽しさと、ふわふわ感を楽しむならタンポポオムライスだね。
美味しい!

f:id:kozakurainko:20160501071543j:plain
名物?のコールスローと、
f:id:kozakurainko:20160501071956j:plain
ボルシチも注文したのです。
それぞれ、50円という破格。昔から値上げしていないんだって。

それぞれ、もっと小さいかと思ってたら、
ずっしりボリュームが。人数分注文してしまったのは失敗かも。オムライスより先にテーブルに来たので、ぱくぱく食べちゃいましたが、
オムライスもなかなかのボリュームなので、後半苦しかったです。

コールスローは控えめな味付けで、キャベツの甘さが美味しい。
ボルシチは、にんじん、玉ねぎ、じゃがいもがたっぷり。酸味はないです。ボルシチっていうかミネストローネに限りなく近い。

その昔、我が町三重県津市に「ぴあっと」というロシア料理(と、天然のたい焼き)が食べられるお店があり、そこで食べたボルシチは、酸味が強く(そう、レモンも入っていたと思う)なかなか好きな味で…今は無きそのお店のイメージが強かったので、少し期待していたボルシチとは違うかなと…
これはこれで美味しいんだけどね。

お腹いっぱいになりました!
少し残してしまったのは、決して口に合わなかったのではなく、胃袋の限界。
次回は、ハンバーグとかグラタンとかラーメンなんかも非常に美味しそうでしたので、それにチャレンジしてみようかな。といいつつオムライスになるかも。

ごちそうさまでした♪

たいめいけん(東京都中央区)

これにて東京観光もおわりです。
よく歩いた!(笑)